忌部公民館 新畳33帖:(四川本間綿々使用)を納品して来ました。

2019年2月14日
乃木公民館でもお世話になったM様より畳のご依頼があり
今日、新畳を納めて来ました。
忌部公民館 新畳33帖:(四川本間綿々使用)を納品して来ました。
朝からの納品で、雨と少し雪が降る天気でした。
納品には、あまり支障がなかったので納品決行!
納めるまで、うまく収まるか心配でしたがバッチリ入りました。
以前お使いの畳は稲わらサンド床で凸凹だったり
表皮がはげて服に付く状況だったので
新畳をおすすめしました。
忌部公民館 新畳33帖:(四川本間綿々使用)を納品して来ました。
畳表は以前付いていたのが
糸引畳表で厚さも薄く安さで言えば良いかもしれませんが
「畳表のもちが綿々畳表の方が良いですよ」と説明
即決で綿々畳表になりました。
忌部公民館 新畳33帖:(四川本間綿々使用)を納品して来ました。
館長さんが「畳縁は剥げにくい畳縁が良い」と言われるので
「あまり凹凸が無い平らな畳縁を選ばれた方が良いです」と説明
どうしても足を上げて歩かなくすり足で歩かれるので
なるたけ平らなものが良いですとお答えして
成平べージュに決定!
なかなか落ち着いた雰囲気になった部屋に!
忌部公民館 新畳33帖:(四川本間綿々使用)を納品して来ました。
別の角度からも、いろいろ写真を撮ってみました。

館長さんは「畳のいい匂いがするわ」とおしゃって頂き
M様には「新畳にして良かった」
「綺麗に収まってる」と嬉しいお言葉を沢山頂きました。

忌部公民館 皆様

「ありがとう御座いました。」
00089